読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続  ×マスでひらがなをかこう!

なんだかツイート数が増えたので前回の続きをまとめておこう。

 

 

 

 

 

そんなわけで、娘的にはありなのかなーと×マスから×+マスに進化させてみる!

 

 

 

 

書いた感想として、×のみの時より、×+マスの方が、1文字1文字書くのにすっごい神経を使いました(^_^;) 

×+マスの方がよりバランスの良い字をかけるのは確かだと思います。

でも、大人がやってここまで疲れるということは、特性があるお子さんにはこくごノートの半分くらい書くだけでも疲れてしまうかもしれないなーと思ったり。

 

 

 

 

うちの娘は視覚優位なので、練習の段階では線が多いのはそれはそれでありなのかなあ?と思います。

 

そして、じっくり書くのを見ていると、次から次へと発見する書き順ミス。

 

 

今朝はね、「は」を右半分を先にかいてたよ…(´;ω;`)

書き順を間違えて書くと、綺麗な字は書けませぬな…

 

 

ええ、うちの子の字ってダラーっと寝そべったような字が多いのです(´・ω・`)

寝そべって書きたくなる気持ちもわかりますが、ここはシャキっと体も書く字も起こしてあげてください(>_<)

 

 

性格が典型的な乙女な娘なので、文字を擬人化して声をかけるのはけっこう有効だったりします。

 

×マスに手書きで+を書くのに疲れたので、パパに作ってもらうことにしましたヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

ここまでやってきて思ったのは、娘の場合は×マスにするひらがな練習はかなり有効であるということ。

 

やり始めて2週間くらい経過しましたが、かなり字が綺麗になってるように感じます。(最初があまりにもあまりにも…でもあったんですが)

 

加えて、×マスひらがな練習を導入してから、ひらがなを書く練習を嫌がらなくなりました。

同じ1ページの練習でも、確実に今の方が書くスピードがあがっていますが、以前より安定した字を書いています。

 

とりあえず、当分この×マスでひらがなは練習して、体に叩き込んでもらおうと思いますw

 

次は、「とめ」「はね」「はらい」をあまり意識できていないので、雑誌にあったそういう部分を極端に書いた見本を作って、それを見ながら練習してもらおうと思います。