読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#宿題やろうぜ  #お勉強クエスト 開始っ!

ツイートがつながってないので、わかりやすくなるようにまとめてみた。

ちなみに、ツイート数がそれなりに多いのは、私が拾った子どもたちの出すアイデアをパパが確認して、それを踏まえて、お勉強クエストの物語を進めるからですw

 

<前提>

我が家には小2女児と幼稚園年中男児の2人の子どもがいます。

姉の方は、集中力が続かないため、普段の小学校の宿題もなかなかスムーズにできなかったりしていたので、ちょうど去年の夏くらいから、トークンシステムを取り入れました。

姉だけにやらせるのはあれなので、弟にも取り入れました。

トークンを得るための条件は2人で若干違いますが、本人のやる気さえあれば、1日で似たような数ゲットできるように調整しています。

 

トークンを貯める条件は、

 

姉 〇宿題1つで1つ

  〇自主勉強プリント1枚(ページ)で1つ

  〇Wii Fit15分で1つ

  〇風呂掃除で1つ

 

弟 〇幼稚園の往復を歩いて1つ

  〇Wii Fit15分で1つ

  〇パパの計算ノート1ページ(10問)を何も使わずにして2つ

  〇風呂掃除で1つ

  〇玄関の靴の整理で1つ

  〇自分の服をたたんで片づけるで1つ

 

  上にあげたほかでも、特別に頑張ったことなどについて随時ボーナスあり。

 

 

 

さて、とても魅力的な夏休みの宿題クエストというまとめを見たうちのパパ。

自分もやりたくなりました(笑)

我が家のお勉強クエストはここから始まります。

 

 

5歳児と7歳児が同じことをするので、そこまで難しいことはできません。

文字については、全部ひらがなにひらくのは味気ないので、習ってない字じゃ聞いてくれということで…w

とりあえず、剣と魔法の世界でよくでる漢字は、習ってなくても読めるようになってほしいという親の下心も混じってますw

 

 

 

我が家のトークン交換表はこのようになってます。

書いてないものについてはその都度、要相談で。

 

 

トークンがあろうがなかろうが、毎週月曜日はノーゲームデーです(*'ω'*)

 

 

子どもたちが起床したので、さっそく説明をします。

 

 

パパよ…嬉しいね、息子はとてもあなたに趣味が似てるw

(その昔、パパは信長の野望オンラインというネトゲで二刀流の侍さんでした(笑))

 

 

 

勉強をしながらも2人のお勉強クエストの世界はどんどん広がっていきます。

 

 

体力100って、お勉強を最大100枚しないといけないことに気付いてますか…?w

 

 

 

最近、デルトラクエストにはまってる娘です。

 

 

 

 

 

 

娘は、ゴブリンを倒すのに、漢字の書き取り1枚、100マス計算1枚、パパの計算ノート1ページ、文章読解のドリル2枚。

100マス計算なんかは大嫌いでいつもイヤイヤグズグズなんだけど、今日は「ゴブリン倒すの!私頑張るんだからね!」と前向きな姿勢を見せてくれました。

 

さて、ここからは体力30のレッドドラゴンとの闘いになります。

木の宝箱からでた剣の効果ですでに体力2マイナス。その上ですでに勉強を1枚済ませてるので、合計3つ体力を削ることに成功。

息子はまだゴブリンを倒せていないので、レッドドラゴンとの闘いは先が長そうだw